FC2ブログ

梅花空木-バイカウツギ-

趣味の話、アウトドア日記、家族のこと・・・   ささやかな幸せに感謝

ファミリーキャンプ

我が家のキャンプは、バンガロー(コテージ)キャンプです。


テントを張るキャンプにも憧れましたが、いろいろ考えてこちらのスタイルを選んでいます。





キャンプをする上で、知りたいことはやっぱりキャンプ場の情報


HPがあるキャンプ場が多いので、場所とか設備・料金などはばっちりわかります。


でももっと知りたいのは、


キャンプ場周辺の情報・・・遊びのスポットや日帰り温泉情報、美味しいごはんやさん


などの情報です



キャンプ場を決めてからこれらのことをネットで調べるのですが、一番頼りになったのが、


そのキャンプ場へ訪れたことのあるキャンパーさんのブログ


でした。


キャンプ場の公式HPにはない、「かゆいところに手が届く」情報がそこにはあります。



我が家のアウトドア歴はまだ浅いので、行ったキャンプ場も数少ないですが、

微力ながらもお役に立てるようなキャンプ場レポができたらいいなぁと思います





次回、我が家の初めてのキャンプのご紹介をしたいと思います





ランキングに参加しています。
クリックしてもらえるととてもうれしいです
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

バナー人気





スポンサーサイト



初ファミキャン!奈良・赤谷オートキャンプ場その1

2009.9.22-23



初めてのキャンプは今から約5年前・・・長男が小学校に入ってからでした。


9月のシルバーウイークを目前に、旦那が急に「キャンプ行こう!」と言い出したのがきっかけです。


ウチは男の子二人兄弟なので、いつかはアウトドアもしたいなぁ~なんて思っていましたが、急に持ちかけられたのでびっくり。しかも仕事中に電話で(笑)



「どっかいいとこ探しといて!」と私がキャンプ場を探すことになりました。


片っ端から電話しましたが、シルバーウイーク中は空いているはずもなく・・・


最後にかけたところが「赤谷オートキャンプ場」で、バンガローが空いているとのことでした。


奈良・五條市にあるので、大阪北部の我が家からは若干遠いのですが、ここを逃したらもう絶対どこも取れない!と思ってその場で即決しました


電話を切ってからも、キャンプ初体験の素人は不安なことがたくさん溢れてきます(笑)


また電話をしていろいろ質問・・・そんな鬱陶しい私に丁寧に答えてくださったスタッフさんの対応が本当に気持ちよかったです。


しかも、初めてだから不安のないようにと、炊事棟やトイレに近いバンガローを取ってくれ、その心遣いにも感動したのを覚えています





さて、前置きがすごーく長くなってしまいました




次回は、キャンプ初体験の私たちがいそいそと買ったキャンプグッズのご紹介をしたいと思います。





ランキングに参加しています。
クリックしてもらえるととてもうれしいです
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

バナー人気






赤谷オートキャンプ場その2 キャンプ用品






初めてのキャンプに際して購入したものは・・・ランタンとヘキサタープでした




これらを買いにアウトドアショップへ行った時の旦那のテンションはでした(笑)


普段あまり口を出さないくせに、この時ばかりは真剣に吟味してお買い物していましたww




そんなこだわって買ったランタンがこれです。

赤谷①

子どもよりも主役級のポジションに鎮座しています(笑)

Coleman(コールマン) 2500 ノーススターLPガスランタン レッド 2000015521 【日本正規品】









そしてヘキサタープはこれ。

赤谷②

地面が固くてペグがなかなか刺さらなくて困りました~小1と年少では非力すぎて手助けにはならず、夫婦二人で必死に設置しました


頑張ったおかげで、小雨が降っても濡れずに済み、すごく助かりました!

Coleman(コールマン) ヘキサライト2 170T11450R









次回はキャンプ場へ着く前に行ったアクティビティ(?)をご紹介します




ランキングに参加しています。
クリックしてもらえるととてもうれしいです
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

バナー人気




赤谷オートキャンプ場その3 谷瀬のつり橋

大阪の自宅を出て約3時間・・・


長~~~いドライブでしたが、ようやく奈良・五條市へ到着です。


赤谷オートキャンプ場へ行く前に、ちょっと足を伸ばして十津川にある「谷瀬のつり橋」へ寄ることに。


ここももちろんリサーチ済みです

谷瀬①

着くと、橋を渡るのに人数制限があるらしく、行列ができていました。



・・・人数制限がある橋って・・・大丈夫??





一気に不安になりますが、ここまで来たからには何が何でも渡るぞー!と気合を入れ直します(笑)



だんだんと全体像が見えてきました。

谷瀬②

下にキャンプ場が見えますが、それがとても小さく見えます~


それもそのはず、高さは54メートル、長さはなんと297メートルあります。



人が歩く度に揺れ、通路の両脇は網目で下が丸見え、手すりを掴もうにも両手いっぱい広げなければならなくて・・・




スリル満点です!!


私は高所恐怖症ではありませんが、足がすくみました~



何とか渡り切ると、対岸にはお土産物屋さんがあります。

名産品などをしばらく見た後、また引き返さなければならない現実にぶつかります(笑)


谷瀬③

子どもに引っ張られてるの図



子どもってすごいですね~慣れたのか、帰り道は全然平気そうでした。


そう言えば、この写真を撮った後に自転車でこの橋を渡る中学生の少年とすれ違いました

たぶん地元の子なんでしょうが、やっぱり慣れってすごいですね~







しこたまスリルを味わったあとは、近くのお蕎麦屋さんでお蕎麦を味わいました(笑)


「そば処 風庵」というお店です。

風庵①風庵②
(画像はお借りしました)


外装も内装もすてきなお店でした。もちろんお蕎麦も美味しかったです。





次回はようやくキャンプ場到着です!





ランキングに参加しています。
クリックしてもらえるととてもうれしいです
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

バナー人気





赤谷オートキャンプ場その4 現地到着

谷瀬のつり橋を後にして、お昼過ぎに赤谷オートキャンプ場へ着きました。

赤谷③

ものすごく山の奥にあります。

ナビ通りに車を進めていくのですが、あまりにも山深くなっていくので、こんなところにキャンプ場があるんだろうか・・・とちょっと不安になるほど(笑)

看板を見つけた時はほっとしました






赤谷5

バンガローは、ロフト付きで子どもたちは大はしゃぎ



前に川が流れているので、さっそく川遊びです。

赤谷7赤谷8

小さい魚が捕れました。次男も頑張っていますww





赤谷9

小石積みに夢中になっている兄弟(笑)

テレビもゲームもないけれど、十分楽しんでいます。これがキャンプの醍醐味




赤谷11赤谷12
赤谷10赤谷9

キャンプ場内にある天然温泉「森の湯」で汗を流した後、夕食を食べ、まったりした時間を過ごしました。

次男、軍手!(笑)

子どもたちは何が可笑しいのか、ケラケラずっと笑っていました







夕方に少し小雨が降ったけれど、夜は満点の星空が見えました。

ビールを飲みながら、ゆったりした時間をしみじみと味わいます。



本当の贅沢ってこういうことなんだろうな~



初めてのキャンプの初めての夜は、すごく満たされた気持ちで更けていきました





ランキングに参加しています。
クリックしてもらえるととてもうれしいです
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

バナー人気




このカテゴリーに該当する記事はありません。