FC2ブログ

梅花空木-バイカウツギ-

趣味の話、アウトドア日記、家族のこと・・・   ささやかな幸せに感謝

水彩色鉛筆

去年の秋くらいから始めた趣味があります。

水彩色鉛筆で絵を描くことです。

きっかけは、ふらっと立ち寄った書店で、これまたなんとなく手にした本に、

画材として「水彩色鉛筆」が紹介されていたのを見たことです。



…水彩色鉛筆って何?

水で溶かして水彩画タッチの絵が描ける??色鉛筆なのに?



なになに?すごーい!と私の頭はフル回転。



ポピュラーな商品なのかもしれませんが、どっぷり主婦業に浸かっていた私にとっては、

まさに青天の霹靂(オーバーな…)




急いで帰って、家に着くなりAmazonで検索→気がつくとポチッと購入していました


水彩色鉛筆

足りない色は後々買い足すとして、FABER-CASTELの36色セットにしました。




36色入りなので、これで十分です


この丸い缶が持ち運びや置き場所に困らなそうと思ったのですが、実際使うときには色鉛筆を広げるので、

水彩色鉛筆2

余り生地でケースを作りました!同系色でまとめられるように入れ口は大きく。


水彩色鉛筆5

使い終わったらくるくる丸めて。








水彩色鉛筆本

水彩色鉛筆の使い方なんて全く知りませんでしたので、教材としてこちらを購入しました。

絵のタッチが柔らかくて楽しく描けそうと思ったからです。

何より「超初心者編」という文字にグイッと惹きつけられました(笑)




水彩色鉛筆のHow toが盛りだくさん!



表紙のさくらんぼが描きたくて!





そして、実際に描いてみたのがこちら。


さくらんぼ

ラベンダー

バラ


色鉛筆のみで描いたり、水を足して水彩画タッチで描いたり・・・

いろいろな画法で描けるので飽きません




絵ってむずかしいですね~

でも描けば描くほど上達するといいますし、ちょこちょこ描いていこうと思います!



がんばろー!







ランキングに参加しています。
クリックしてもらえるととてもうれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

バナー人気






スポンサーサイト



ペーパーナフキンで作るトピアリー

先日、ネットサーフィンをしていたら、「100均でトピアリー」という記事を見つけてテンション

トピアリー、あのコロンとした形が大好きです。

絶対作りたい!と記事を詳しく読んでみると、ペーパーナフキンで作るみたいです。



ペーパーナフキンで!?とちょっと半信半疑・・・

でも画像を見たら、あまりの出来栄えに疑ってごめんなさい!でした。



さっそく近所の100均へGo!です



揃えた材料たち
材料

中央の発泡スチロールのボールだけは近所の100均にはなく、手芸店で購入。

ちゃんと「トピアリー用」で販売されていました。値段も130円くらいだったので許容範囲です。

これに、土台になる紙粘土と軸になる割り箸が必要です。

紙粘土が丸見えになるので、ハイドロボールで隠す予定です。





ネットに載っていた作り方を見て・・・

まずは1枚のナフキンを16分割して、
切る


4枚くらい重ねて蛇腹折りします。
折る


真ん中をホチキスで留めて、両端を丸く切り落とします。
カット
切るの下手ですね~


紙を開きやすいようにちょっと広げて、
開く


一枚ずつめくりあげます。
上げる
力を入れ過ぎると破れてしまいますが、目立たないので大丈夫です。


全てめくりあげたのがコチラ
出来上がり
このままでも十分キレイなのですが、軽くくしゃっとしてあげるとより「らしく」なるそうです。



くしゃ
かるーく握ってくしゃっとさせました。おお!味が出ますね


たくさん作ります~
複数




これを球体の発泡スチロールにくっつけていくわけです。



出来上がりはこんな感じに。

トピアリー



家にあったポッドに紙粘土をつめて、ハイドロボールをパラパラ。

ポッドの模様が偶然にもトピアリーみたいですね。

割り箸の軸(笑)にリボンを結んでできあがり!



発泡スチロールが大き目だったので、結構大きなトピアリーになりました。

小さいのを何個も並べるのもかわいいかもですね。






ランキングに参加しています。
クリックしてもらえるととてもうれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

バナー人気










スノーボール



先日、友人宅へお邪魔することがあったので、スイーツの手土産持って行きました。



何にしようかな~と考えて、大好きなスノーボールを作ることに。



小麦粉とアーモンドプードル、砂糖とサラダオイルを混ぜて、小さく丸めます。
お菓子①
オーブンで焼いて~



お菓子②
焼き上がり。ちょっと割れたけど気にしない気にしないww



完全に冷めたら粉糖をまぶして出来上がり!
お菓子③
カップに入れて、



お菓子④
ラッピングすれば、もろいスノーボールでも手土産にできます



友だちも喜んでくれました




少し余ったのは、甘いもの大好き次男がパクついていました(笑)



久々にお菓子作りして楽しかった~
やっぱりモノ作りって好きだわ~





ランキングに参加しています。
クリックしてもらえるととてもうれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

バナー人気




すみれの立体刺しゅう





NHKの「すてきにハンドメイド」という番組が好きなのですが、そこで紹介されていたのがこの「立体刺しゅう」

立体刺繍



布に図案をうつし、その図案に沿ってワイヤーで縁取りします。

そしてそのワイヤーをくるみながら刺しゅうしていきます。

出来上がったらワイヤーに沿ってカット。

刺しゅうをカットするなんて思ってもみませんでした!

カットした後は、ワイヤーなので自在に形に変化がつけられます。



この技法を知った時はすごーく興奮しました~

思わず書店へ駆け込み、NHKテレビテキスト買っちゃいました





テキストにわかりやすく載っているのでありがたいですね



いろいろな色を試したかったので、花の色がバラバラですが・・・




そろそろまた取りかかりたいな~







ランキングに参加しています。
クリックしてもらえるととてもうれしいです
ブログランキング・にほんブログ村へ

バナー人気






レース編み



私は時々レース編みでコースターやドイリーを編んでいます。

かぎ編みは経験あるんですが、レース編みの編み針を見たときは驚きました~

本当に細いんですね~(当たり前か・・・)

とりあえず、初めは太めの糸でひたすら編んで編んで・・・

モノになるまではやってみることにしています。



最初は力の入れ加減がわからず失敗作の山・・・(笑)

でも継続は力なり!続けていくうちにコツとか掴めてきちゃいます



一通りできるようになったところで、細めの糸に挑戦です

細いだけあって時間はかかりますが、出来上がりはやっぱりこっちが好みです。






コースター

コースター1
コースター2







こちらは、コースターより少し大きめのドイリー

ドイリー1
ドイリー2
ドイリー3

フォトフレームの下に敷いたり、ジャグカバーみたいに使ったりしています。






そしてこちらは一番時間がかかった作品

ドイリー4

ぐるっと周りを飾っているパンジーの花に時間がかかりました。

このドイリーの編み図は、アメリカのサイトの編み図を翻訳・公開されているサイトを参考にしました。







うちは息子が二人なので、母がどれだけ頑張ってもこーゆーモノには全然興味を示してくれません

当然、「お母さんスゴイね!」の一言すらありません。

「またやってるんだね」と言われたことはありますが・・・




別にいーもーん!とまたひたすら趣味の世界へ行く母でした。







ランキングに参加しています。
クリックしてもらえるととてもうれしいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

バナー人気






このカテゴリーに該当する記事はありません。